[JADH] JADH SIGLITH第1回研究会「若手研究発表セッション」開催のお知らせ

[日本数字人文协会JADH网站消息]

JADH SIGLITH第1回研究会「若手研究発表セッション」開催のお知らせ

日本デジタル・ヒューマニティーズ学会「人文学のための情報リテラシー」研究会(JADH SIG: Digital Literacy for the Humanities)では、下記の通り第1回研究会の開催を予定しています。
人文学の様々な分野におけるデジタル技術の活用についての研究構想を発表する機会をお探しの皆さま、ぜひご応募ください。

*日程
日時:2021年3月10日(水)14~17時
発表申込締切:2021年2月19日(金)
発表資料事前送付締切:2021年3月5日(金曜日)

*対象
人文学諸分野におけるデジタル技術の活用に取り組んでから日の浅い方を想定発表者としています。発表応募者が多すぎる場合には、デジタル・ヒューマニティーズや人文情報学関連の国内外の学会・研究会で発表経験の少ない方を優先します。大学院生や若手研究者の方の応募を歓迎いたします。
各々の発表内容に関連する専門分野で活躍している研究者をゲストコメンテーターとしてお呼びしたいと考えています。専門的なフィードバックが得られる機会としてご活用ください。

*研究会の形式
6名程度の発表者によるZoomを用いた口頭でのオンラインプレゼンテーション10~15分程度と、これについての質疑応答・コメントを15~20分程度想定しています。発表者の人数によって、時間が前後する可能性があります。

*申し込み方法
次のGoogle Formからお申込みください。
https://forms.gle/NLEMmdENfgW69dkXA
お申込みの際、以下の情報を入力していただきます。
氏名、所属、専門分野、発表タイトル、発表概要(200~400字程度)、デジタル・ヒューマニティーズ関連学会での発表経験の有無

*申し込みにあたって
発表者の方には、日本デジタル・ヒューマニティーズ学会の会員として入会していただくようお願いいたします。
この会員資格を得るには、デジタル・ヒューマニティーズ国際学会連合(ADHO)の会員として加盟することが必要となり、これはDHの国際的な研究コミュニティへとご自身の研究活動の場を広げることを意味します。
学生会員として入会される際は、 https://academic.oup.com/dsh/subscribe のページで「Members – Joint membership of all Associations in the Alliance of Digital Humanities Organizations」のStudent membership only (あるいはMembership only)を選んでください。(学生£15.00、一般£25.00)
本会員資格の取得に関する情報は、https://www.jadh.org/joininadhoj のページからご覧いただけます。

*問い合わせ先
dilh@jadh.org

*開催事務局
小風尚樹(千葉大学)
永崎研宣(人文情報学研究所)
大向一輝(東京大学)
田畑智司(大阪大学)